スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちを新たに
2011年03月29日 (火) | 編集 |
宮城で被災した友人も無事で
その友人が
前向きに明るく笑って進むのは生かされた者の務めだ、頑張ろう。
そう言ってくれた。彼の方がもっと大変なのに
凄く励まされた。
同じタイミングで、自分のダンナさんが
地震後2週間でやっと出社になって
会社があるだけでも幸せなんだから頑張ろうって思った所だったので
お陰で大分、背筋がキリっとした気がします。(猫背だが…)

相変わらずドカンドカン揺れまくってますが頑張ろう
ネガティブな思考はネガティブなループを生むだけで
いいことは何も無いから。
なるようになれ、です。

ダンナさんは、
当分は瓦礫の中からPCやらサーバーやら発掘して、
別の場所に仮設で仕事を出来る場を作る肉体労働です。
前日夜に軍手モッテキテネーって電話あって
家にたんまり常備しておいて良かったと思ったよ。
あと、ノートPC持ち歩き用には透明バッグが必須なんだけど事務所が以下略なので
各自用意と言われ…
私がデパート勤めしてた時代の私物バッグが何故か取ってあったので
それを使ってもらう事に。リサイクル!リサイクル!

(デパートの人見てて貰うと判ると思うんだけど
多分どこも等しく、私物は一切合財透明ビニールのビーチバッグ的なカバンに入ってます。
派遣やバイト、出入りさんも多いので、内部の盗難防止だったりするんですね、これが…)

毎日新聞は取ってないので(うちは日経です)
毎日かあさんはWeb更新だけしか見れないんだけど
今載ってるやつを見て、うちの食品庫みたよ!

負けず劣らず

や、ちょっと前に80年代ものは処分したんだけどね!
缶に穴があいてさ!(ちょっとまてよー)

ごそごそ…
そういや防災パンとかあったよーな気が…
防災食料!
アッター!

…缶底の有効期限の記載はっと…

2005年ェ…

2005年始めでした
トーストして食ったよヽ(`Д´)ノ
腹に来てないから大丈夫と思われる!
またミレニアム食材が出てきやしないかと
思ったりする…
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:心と身体
地震対策で役に立ったもの
2011年03月19日 (土) | 編集 |
自分が地震以前にとっていた措置で
予想以上に有効だった事だけでも
書いておこうかと

現時点都市部だとパニック買いなんかで
もう無いかも知れませんが
まだ地震と関係は無いけれど…という地域の方へも。
でも日本はいつどこが揺れてもおかしくない国ですから

一時、よくテレショップなんぞでも扱っていた
「耐震ゲル」等と言われる、家具固定道具です。
家電や家具の底四隅に貼って、机に貼り付ける。
揺れを吸収して落下を防止すると言う物です。
(しないよりまし程度に思ってました)
ホームセンターなら売ってると思います

液晶モニター(21型非ワイド)→殆ど揺れず
テレビ→殆ど揺れもせず
別のPCラックに載せていた複合型プリンター 
→台がガタガタ言ってホコリ避けに乗せていたハンカチが落ちましたが
プリンタは微動だにせず
PCラックの上置き台(プリンターとか置くようなイメージで売られてる位置)に
でかいCDラジカセデッキ載せてたんですが
これも落下もしませんでした。

震度6強で(戸建2Fの部屋で縦長の家の長辺方向からの揺れなので、
揺れは体感で起震車で震度7体験した時そのものでした)。

やっておいて損は無いとおもうよー
(1Fの台所で鍋の蓋がぶっ飛んでたりした位ですから。
2Fの別室ではW2m×D1m×H1.5mのむちゃくちゃ重い箪笥が50センチほど移動してました。
ゲルつけてなかったら間違いなく全部ぶっ飛んでたと思います。
PC本体は私が死に物狂いで押さえてたから大丈夫だっただけで…こいつも紐かけとくかな)

最近の建築は、天井が吊り天井形式なので
突っ張り型はまったく有効じゃありません。
やってみるとわかると思いますが、必ず隙間が開きます。
突っ張りに対する耐力が無いのです。
(古いタイプの建築形式であればOKだと思います)
なので、基本的に家具の前に楔型の板をかませるタイプ
壁と鎖で繋ぐタイプ
(両方とも実親家庭で有効確認)
そして、ゲルタイプの固定剤(張りなおしいくらでも効くのでホントに便利です)
この辺がゆれに対してだけですが
有効性を体感しました。

それと悲しいことですが…日本って飾り物しちゃいけない国って感じね。
飾り物はことごとくぶっ飛んでました。軽いから良かったけど…
直しても余震(なぜか震度読み上げで当県だけ外されるんですが揺れてるよ!!!)
の度に飛んだり倒れたりなんで
ちょっとその辺凹み気味。
飾り物も、シリコンシートなんかの上にするとか
そういった配慮も必要なのかも知れませんね。
(五分の四がゲームブログと同じ記述でごめんねごめんねー!)
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
無事の報告です
2011年03月12日 (土) | 編集 |
3/11 14時過ぎの地震以来
今日の14時過ぎまで停電でしたが
無事な事をお伝えしなくてはと。

地震直前、異常に身体がだるく
日にち限定の特売品を買いに行かなくてはならなかったのに
(個数も限定だったので
何回か行かなくちゃだったんです…
ダンナさん用のシリアル…)
動けず。
無理にジュース飲んで買いに出ようと思った時
変な風が吹きまして…天気が急激に悪化する時に吹く風。
で、Yahoo天気予報見てから行こうなんて
ふっと思って二階のPC部屋に行って
ブラウザ開いた途端に地鳴りがして。
その後は2分以上に続く長い激震。
PC部屋に居たのが幸いで、倒れそうな筐体を支え続けていました。
周りで本棚から本が雪崩落ちる最中に
電気が落ちてしまいました。
でも揺れ続けてて、筐体支えるのに必死
(商売道具だし…)

揺れが一旦おさまった後も
度々寸断無い位に大きい余震が続き
いつPCから手を離して良いんだろう?って位でした。
やっと手を離せて、停電を自覚した後には
携帯のワンセグTV機能が頼りでした。
それがなかったら何も情報が手に入らない。
電池ラジオとか全然用意してないし。
電池不要の懐中電灯系を2個用意してたので
それでライトを補いつつ凌ぎました。
防災用のライトと携帯充電機能とラジオのセットになったツール持ってたんですが
ワンセグで情報取りながらだと直ぐ充電が切れる。
ずーっとハンドル回してたら、折れちゃいました><
やっぱり電池で補えるツールと電池は用意して置くべきですね。
(地震直後無理矢理開いてくれていた近所のコンビニで
車の電源から充電するアダプタを最後の1個で買えてたので
そういう物も用意してあるといいと思いますよ)

幼稚園時代から、東海地震の警戒地域だったので
その頃だったら抜かりない備蓄ハウスだったんだがなぁ
電池の備蓄も単一が2個しかないとか酷い有様
(当地は地震には一等縁が薄い地域の筈だったんだ…)
防災用に用意していた電池ランタンが単一4本なのよね。
今度から定期的にチェックしなきゃだ…
本体に残っていた電池で、昨晩はギリギリしのげましたけど
本当に真っ暗で、いつになく星が綺麗に見えたのは皮肉ですね。
直後から水道は使えたし夜にはガスも復帰
でも電気使えないだけで、本当に不便な世の中になってるんだなと思いました。
オール電化って大丈夫なんだろうか…

地震の直前の異様なだるさは、
最初の地震の後にすっと楽になってたので
関係はあるような気がします。
(阪神大震災でもそういう話はありましたしね)

一番災害の大きかった地域に
親戚や友人が多く居て
連絡が取れません。迷惑にもなろうものなので
じっと待つことにしております。
テレビを見ていると
見慣れた景色の荒れ具合に
平静を失ってしまうので
本当に辛いですが、
一日も早く、皆が立ち直れますように。
心の底からお祈り申し上げます。
[続きを読む...]
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。