スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンレッドの街!
2009年10月03日 (土) | 編集 |
私、独身時代は川崎に住んでたんですよ。
しかもJR川崎駅から徒歩圏で。
懐かしい街に、病院の為に訪れる事になるとは
思いもしませんでした…

泊まったのは憧れてた川崎日航ホテル
アゼリア地下街を通れば、雨でも濡れません。
神戸行きでは、先にMRIフィルムを宅配で送っておいたのだけど
今度はそういう訳に行かないので
キャリーバッグとカルトン(デザイナーさん等の大きい書類入れ。
元グラフィック方面なので元々の私物ですw)など
かさばるので宿の安さより
駅とのアクセスのみを考えて…

到着日は雨だったし、疲れていたので
ちょっと近くをぶらつくだけでしたが
なじみのある街だと、ちょっと物を探すのにも
気持ちがリラックスできて良いですね。
晩御飯は
「貧乏時代の自分用ボーナス」だったラーメン屋さんで(*´ω`*)

住んでいた時は、市立病院って改装工事途中で
迷路のようだったんだけどどうなってるのかな…と思ったら
昔の面影皆無な綺麗さ…

ここの病院の婦人科は子宮鏡のR先生が有名なのですが
全国からR先生ご指名で来る方が増えて
しかも実は不適応の方も多い…との事で
初診ではR先生は受診できなくなっておりました。
(初診の先生が診て、R先生の適応対象となったら
R先生の外来につなげるという方式だそうです)

なので、自分もR先生には診て貰えるとは全く思わず
外来初診の先生は「僕は筋層内だと思うんですよねー」
ここで紹介状を書いてきてもらった事が功を奏したのか?
「でも可能かどうかは、R先生に判断して頂くのが…」あれ?
電子カルテで外来予約をチェックすると
先生の外来予約取れそうなのは翌日。
初診の先生、即医療用PHSで連絡を取り始めました

R先生がこの日も午後(検査日の様でした)診察があるようで
その一番最初に入れていただいてしまいました。
(地方から来てるから、翌日は無理でしょうという事で)
そして、初診Dr.のにっこり晴れやかな一言
「R先生が取れないって仰ったら、日本中で取れる先生は居ません!」

なんかね、こういう事を自信持って言えるって
ものすごい幸せだなーなんて思いました。
(普通の職場に当てはめたら・・・ね?
こんな上司にこんな部下。羨ましい…)

しかししかし
特に産婦人科の医療崩壊は深刻と言いますが
ここもご多分に漏れず(掲示してありました)、
1:45に戻って来たら
まだ午前中の外来初診・再診の先生、全員フル稼働…
午前中の診療科が終わるのが3時回ってました。
本当に現場の医師倒れちゃわないか心配になる…

さて、R先生からお呼びがかかり診察室へ。
まずは持参したMRIを見て頂いて
R先生「コレは恐ろしい…」w
画像を指しながら、丁寧に説明頂きました。
そして、一応先生は5センチを最大基準とされているようでしたが、
それ以前に子供欲しいでしょ?という問いから、
子宮内腔への張り出し面積が大きすぎる事が
一番のネックだと言う事。

それまでの説明もあり
心の底から、納得できて
「そっか~やっぱり無理ですかー」と
物凄くさっぱり帰ろうとしたら
先生、「ちょっと診てみようか?」
緊急で子宮鏡検査のセッティングを始めてくださいました。

普通予約だと1ヶ月待ちになるこの検査…
本当に有難い事でした。
(因みに栃木の主治医は
「(子宮潰れてて)カメラ入らないだろー」って言ってたな…
入るじゃネーかと今度の注射の時にいってやろう…)

一番驚いた事。
色々な病院行ったり、診察の度に内診したりしますよね
エコー入れるだけでも結構痛かったり…
R先生は本当に何一つ痛いとも思わなかった。
流れるようにスムーズに、検査完了。
今日は出血がすごく軽くなっててよかったっておもった…
(検査当日は入浴禁止。ナプキン必要。抗菌剤も処方されます)
子宮鏡での計測だと突出20%
でも子宮内膜半分位の位置を筋腫が占めていて
やっぱり無理との判断でした。

「午前中だけで3件、子宮鏡手術してきたよー」とサラっと仰る。
「でも子宮鏡って、トラブル多いんだよ」
今までで、一番ぶっちゃけてくれて、かつ素敵な先生でした。
お礼を言って帰ろうとしたら
ニコっと笑って、検査室のDr.側に手招き。
「自分の子宮見たこと無いでしょ?」(そりゃありません!)
子宮鏡で撮影した映像を見せてくださいました。
出血も見えた。
子宮内腔の本当に半分が筋腫。でかすぎる。育てすぎだ。
しかし意外に子宮内って綺麗なのねー
(胃カメラでは潰瘍の跡とかあって
あんまり綺麗じゃなかった・・・w)

丁寧にお礼を言っての帰り際
先生に優しい言葉を頂いて、帰宅の途に着きました。

ともかくも、月曜の大学病院並みの腹腔鏡手術数のY病院で
GOサインが出たらそこに移動、
出なかったら素直に切腹だヽ(`Д´)ノ
(ジタバタした結果、切腹を薦める先生側の意図もわかってきたし。
そんだけでかくて厄介だと言う事なのよね
癒着が小さいけど難手術になりそうな方をとるか
開腹で丁寧に筋腫を綺麗に取り除くのがベターか…
そういう位置づけなんだろうとおもう)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
おまけ

帰宅ラッシュの時間に引っかかってきた事もあり
川崎駅で余裕の時間で新幹線の切符も指定で押さえ。
(大荷物抱えて自由席行列する体力がもう無かった…)
東京駅でお土産見る時間たっぷりあるなーと思ったら

「東京駅近くで線路内に人が立ち入ったとの情報があり
当電車は品川駅に停車します」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

結局遅れは10分位で済んだんだけど
ずーっと冷や汗だったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

線路に立ち入るなヽ(`Д´)ノ
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
R先生いい!(感涙)
Kuranさん、こんばんは!
リンクの件、ありがとうございました(^-^)
ワタシも早速、リンク貼らせていただきました~♪

しかし!
ウワサには聞いていましたが、R先生、素敵ですね~。
ちょっと感動しちゃいました(涙)

ワタシ、明日(5日)術前検査なんですが…
納得できない展開があったらダメ元で
駆け込んでみようかな…なんて思っちゃいました!
今更ですけど…(苦笑)

何より、Kuranさんの気持ちが整理できたことが1番!
頑張って行った甲斐がありましたね(*^^*)

それからKuranさん
神奈川県のご出身だったんですね~(驚)
川崎…アゼリアの反対側、スゴイ変わってたでしょう??
友達が川崎に居て、何度か食事に行ってます(笑)

あ~もう寝なくちゃ(汗)
またお邪魔しますね!

★Panda★
2009/10/05(Mon) 02:33 | URL  | Panda #JPG8Eu66[ 編集]
>★Panda★さん
R先生は本当に素敵でした!
自信を持つだけのキャリアをこなしている
でも己の技術に溺れない、
己に厳しく他者に優しい、患者想いな
そういう先生でした。
適応患者だったら、先生に委ねたかったですよー

有茎性粘膜下筋腫は、子宮鏡の一番得意な手術ですし
(でも生理や不正出血は一番酷くなるんですよね…><)
安心して、信頼して身体を預けられる先生に
処置してもらえる方が
ストレスも少なくて済みますから
今の病院もキープしたまま、駆け込んでみてもいいのかも…(そそのかし?
複数眼で物事を見てみて、不安が解消されるだけでも
過し方はだいぶ変わりますからね(*´ω`*)

ええ、生まれも育ちも神奈川なんですよー
川崎の裏駅(っつっていいのかしら…東芝工場側ですね)、
眼を疑ってしまいましたよ@@;
あれはワタシノシラナイセカイダー
時間が会ったら、ぶらついてみたかったです(ホテルの部屋から覗いただけで><)
2009/10/05(Mon) 22:46 | URL  | Kuran #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。