スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己血貯血・2回目
2009年11月09日 (月) | 編集 |
昨日入院用に
色々グッズ仕込んできて
写真とってアップロードまではしてあるんだけど
それは次の記事にしますねー。

(入院期間中はずっと一人入院なので
足りないもの・欲しい物が出来ても
買ってきてもらえないから、
欠けがないように、でもおお荷物にならないように吟味してみました)

今日は予約が2時なので
11:.30の新幹線には乗りたい。
…のにお腹がぴーぴーでトイレ引きこもり。
本当に冷や汗モノでした

リュープリン6回目終了後から
今のところ1週間弱は出血なし。
このまま行ってくれーとお祈りだけど
お腹ピーピーが悪化する一方で
それが一番困りもの…

でもとりあえず
水分を十二分に摂る+指定の暖かいココア
…ペットボトル500×2と500mlの魔法瓶
…とても…重いです

自己血貯血は
貯血のプロセスだけでもお金がすごい掛かるんですが
(点滴とか増血剤とかだとおもうが)
感染症のリスクは減るし、
何より採血中、看護士さんとリラックスおしゃべり出来るのが
悪くないと思います^^

自分の様に遠距離から来る患者は
入院までに病院になじむ事が少ないから
不安部分も多くなりがちだけど
この時間で、不安点沸いたら質問して
(質問ありますか?っていうような面談の時って
結構すっぽ抜けませんか?)
不安点がほぼ解消。
この病院は、退院時間何時までって制限が無い事が判り
(請求書が出来るのが11時なので、
退院は11時以降ならいつでも~という事なのだそうです)
退院日は地元からダンナさんが車で迎えに来てくれるので
心置きなく待ってられる事が確定。

現在献血でも400mlの採血したら3ヶ月間隔開けるよ
と、兄貴に驚かれたのですが
(注射がめちゃくちゃダメな人だったのに
阪神大震災で被災してから、
震災以後定期的献血者になったのです
…私も服薬してなきゃ献血スキーなんですが!)
やっぱり水分摂取気をつけてても
1週間は結構負担大きいのかな

採血用の針から
採血後そのまま今度は増血剤を点滴するんですが
採血の最終段階で針の中で血が固まってしまった…
流動性が悪くなってるって事かなぁ
仕方が無いので、手の甲にあらたに点滴針ブス!
更に骨髄に直接効く強力な増血剤を肩にブス!

絆創膏だらけだね~--;

それでもやっぱり
顔色はまったく悪くもならず健康そのもの。
眩暈もなし(ゆっくり起きてねーと言われてても
普通にむっくり起きて平気でした)
でも身体がずしーんとだるい。

もう神奈川の病院まで通うと決めてから
移動だけでも身体の負担がでかいから
タクシーは惜しみなく利用しようって決めてたので
惜しみなくタクシー召還。
(ここの病院はロビーに無料のタクシー配車センター直通電話がある!)

M交通のタクシーが来たときは
私的に当たり。
お話好きな、楽しい運転手さんが多いのです。
短い間でも楽しく話してくれる。
今日の運転手さんとも楽しく盛り上がり
(もともと胃腸外科だったこの病院に
なぜ婦人科が出来たのかーなんつー話までw)
最後はタクシーの運転手さんの予備のボールペン
プレゼントしてくれちゃいました

栃木から新幹線乗って通ってるんだー
なんて話したから余計かな

たかがボールペン。
でもそこにはおじちゃんのココロを感じましたよ。
元気分けてもらった感じ。

結構しんどい病院通いだけど
一期一会
つらいしんどいだけじゃない、いいものもありました^^

あとは荷造りしたら
入院を待ち構えるだけです!
(実母は父の介護があるのでダンナだけ立会いかとおもったら
姑さまが「うちの大事な娘なんだから!」って来てくれるという…
ありがたやありがたや…
とても可愛がってくれる姑さまです)
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
先週の月曜日に1回目を採って、まる一週間でもう2回目が採れるんですね(驚)
絶対、自己血の方が安心ですよね。他人の血だと病気感染はもちろん、拒絶反応で気分が悪くなったりするらしいですし。。。病気じゃなくても、感染により血液に抗体が出来て、妊娠した時に胎児を攻撃することもあったりするようですしね。

しかし、遠方からの患者のために何度も足をはこばなくても良い形で術前準備のシステムが出来上がってるというのが素晴らしいですね。

もう、次に行くのは入院の日ですね!?
2009/11/10(Tue) 22:00 | URL  | 彩 #-[ 編集]
(*人´-ω-)アリガトォ(-ω-`人*)
>彩さん
自分が献血マニア(笑)していた時でも
400ccの献血は2ヶ月間隔開けないとダメだったのに
1週間で採取可能に…って私自身が一番驚いたかもです。
骨髄に直接作用して、造血を促す強い増血剤のフルコンボを使ったらしく
お財布はとても軽くなりましたけど ;w;

>病気じゃなくても、感染により血液に抗体が出来て、
>妊娠した時に胎児を攻撃することもあったりするようですしね
これは初めて知りました。自己血やってくれる病院でよかった…
せっかく痛い思いしてでも、赤ちゃん迎えたいなぁって思ってるから…
この病院、不妊治療をメインにしている別院持ってるんですよ。
結構そういう理由もあるのかな…

遠方から来る患者へのシステムが
きちんと出来ているのは本当にありがたかったです(#^.^#)
(普通のサイズの方とかなら、1回の貯血に来るだけで済むようですし)

次に行くのは入院の日です!
決戦を挑みに行くような気分ですね( *´艸`)
2009/11/11(Wed) 01:32 | URL  | Kuran #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。