スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術後初ご飯【手術後翌日午後/入院3日目】
2009年12月02日 (水) | 編集 |
朝の自分の薬をごそごそ探し出して
また飲めるようにしておく

この病院の良い所は
基本的に薬は自己管理で飲めるようにしてくれる所。
「通常の生活をあまり変えないように」
と看護師長さんが仰ってましたが
父や母の病院では
食事時に元々の自前の薬も
看護師が配布するという状態で
なんか、管理されてる感が嫌だったんですよね~(A;´・ω・)

気分が落ち着くと
ジェット機の爆音が耳に入るように
あ~落ち着く!
自衛隊の厚木基地から2キロ程度しか離れてないので
輸送機や戦闘機がばんばん離着陸してます。
義母さまが乗ったタクシーの運転手さん曰く
空母が来た日にはこんなもんじゃないよ~
道路も車で一杯で凄いよ!だそうです。

貯血で来ていた時には
全く気づいてなかったんですよね。

私も、特にダンナさんが飛行機・戦闘機大好きで
(飛行機の設計やりたかった人です
シルエットで機種わかるヲタクです)
よく二人で航空基地祭(百里や松島とか)にも行ったりして。
(でもブルーインパルスのフルショーは
運悪く一度もみれてないとかいう!)
なので入院初日、窓から見える機体を見て
ダンナさんが居たら喜んだろうなぁ
って涙出ちゃいましたが
今はその爆音が、ダンナさんと一緒みたいな気持ちにさせてくれて
基地の音で閉口されてる方には申し訳無いのですが
物凄く心地よい音に聞こえていました。
(F/A-18各種がよく飛んでた!カッコイイ…)

術後検査などで何回か来なきゃならないので
そのうち1回は連れて来れるようになればいいな!

12:00 お昼ごはんです!
昼ごはん12/3
ちょっと卵味噌汁がしょっぱい気がしたけど
おかゆ(五分粥)が美味しくて、ペロリ完食
おかゆ以外は普通のおかず
(ボイルチキン・ブロッコリ・缶みかん・高野豆腐の炒め煮)でびっくり
お箸は持ち込みの割り箸です。
洗って…とか考えると、
衛生面からもこの際使い捨てで良いと思った判断は
間違ってなかったな!って思います。

ただ、先われスプーンじゃなくて
普通のプラスプーンにしておいたら
完璧でしたね><
…スープ類がすくい難くてヽ(`Д´)ノ

食後辺りからなんとなく肩が痛くなってきました
ガス式腹腔鏡には付いてまわる
気腹
という症状です。
痛みの出方や程度は個人差で
ガスが体内に吸収される1週間程度の間の辛抱
鎮痛剤入りのハップ剤を張ることで
かなり緩和されます。

定時チェックしかすること無くなって来たので
では院内歩行で体力回復に努めましょうか!
看護師さんからは
廊下の端から端まで最低30往復で頑張ってね!
と言われました。
漫然と歩くと飽きるから
5往復1セットで休憩しながらやる事に。

手術翌日なのに
スタスタシャキシャキ歩いてて
看護婦さんに褒められる(照

1セット終わったらベッドの上に戻って
DSで遊びながら寛いで。
その繰り返し。
裸足スリッパだったからか、足の裏に水ぶくれが…
頑張りすぎですかね… (。・x・)ゝ

17:30 大建中湯服用
18:00 晩ごはん

ばんごは・・・・
途中で気が付いたとか、アリエンナー
食べかけで失礼。
全粥、白身魚と温野菜、しば漬け、
エノキの味噌汁、ポテトサラダだったかな@w@;
勿論完食。

ぶーぶーガスは出まくる
お腹の動きは出てきている様子(確認してもらった)。
ご飯後にまた少々散歩して
いつも楽しみな「シルシルミシル」をスリープタイマーかけながら就寝…
(消灯後も個室だからか、TV見てても何も言われませんでした><)
(オープニングだけしか記憶に無い 。・゚・(ノД`)・゚・。)
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。