スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人でのんびりDay【術後2日目/入院4日目】
2009年12月03日 (木) | 編集 |
夕方まで、明日退院だと
信じて疑わなかった
日数計算の出来ないおばかです

今日は義母さまが自分の病院があるので
栃木に帰っているので
1日一人です。
一人で淡々としてると、全く写真撮るの忘れるし(´・ω・`)
気楽でいいけど、ちょっとつまんなかったり

明日退院なんだから!と思い込んで
術後は1日1.5~2Lを膀胱炎予防に飲んでね!
って言われてたので
義母さまが冷蔵庫にしこたま水を備蓄して行ってくれてたのを
頑張って消費して
トイレ往復と廊下往復と休憩のDSとたまにTVって一日でした。


7:30 大建中湯 服用
8:00 朝食

ご飯・ツナソテー・海草煮・味噌汁

昼前に頭痛が起きてきたので
ナースセンターで頓服を頂いてくる
1回服用したら6時間間隔開ける様に指示
ロキソプロフェン
レバミピド
肩は重痛いが、シップで気にならないレベル。
ただ、体位で痛みが変わるのが
体腔内にいるガスの仕業なんだな~
と実感できて面白かった(痛かったんだけど)。
自分は右肩が痛くて、右肩を上にして横になると
痛みが増加する感じ。

廊下ですれ違った別室の方は
右腕が肩から指先まで丸々痛むようで
ナースステーションで貼って貰ってた様子。
右肩を押さえながら歩いてる方が多かったのだけど
タダの偶然なんだろうか…@w@;

術後の廊下往復も、同じ手術日だったはずの方々は
結構すり足だったり、腰かがめながら歩いていたり
自分の様に最初から、
胸はりまくり競歩の選手のようにスタスタ…
と言うのは、非常にラッキーだったんだなーと実感。

11:30 大建中湯 服用
12:00 昼ごはん

ご飯・鶏肉と里芋の炒め煮・卵豆腐・浅漬け・ゼリー

点滴が空になったのでナースステーションに
(ノ゚ω゚)ノオオォォォォォォォー
これで点滴終了ですよ奥様!
カラカラ引きずっての歩行や寝返りとか
結構鬱陶しかったし嬉しい!
でも針抜いたら、点滴入ってた腕の所が
硬く盛り上がっててすごいキモチワルイ><

夕方17:00頃 硬膜外麻酔の管抜くので
処置室に呼ばれる

オペ終了したばっかりっぽいS先生(術着のまま)
管抜いた後
「Kuranさんは内膜損傷してたのを縫合したから
しばらく生理とめるから注射するからね~
今でもいいけど…慌てないで明日でいいかー!」
え?!注射ってあのリュープリンですかまたあああああああああ
しかも明日っ?!(この瞬間まで明日退院だと信じてた)
「せんせ、私明日退院じゃなかったっけ?!」(激しくあせる)
「Kuranさんは核出だから術後4日目退院だから5日退院だよ」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

病室に戻って慌てて義母さまにTel><
所が向こうは義父さまも何度も入院したりと
その辺になれてらっしゃったのか
「1日に手術で4日退院なんて延びるに決まってるから
4日に行って泊まって来い」
との義父さまのお達しが既に出てたようで…
日帰りでのお迎えに来て下さるのは
義母さまの疲労を考えると心配だったので
ある意味、結果オーライ?
(パンダさんに心配かけてるとも露知らずの極楽トンボ><)

17:30 大建中湯 服用
18:00 晩ごはん

ご飯・白身魚チーズ焼き・煮豆腐・キャベツナッツ和え・味噌汁

手術の傷口が、ちょっとズシンと来る感触にびびり
鎮痛剤を飲む

翌日のご飯に事件が起きるとも知らず
すやすや…
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。