スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院の朝・支出総計【手術後4日目/入院6日目 朝】
2009年12月05日 (土) | 編集 |

7:30 大建中湯 服用
8:00 朝ごはん

最後の病院朝ごはん12/5
これで病院食は最後です。

当日のドタバタは(薬とか)
帰宅当日にアップした記事の通りで
冷静な様でいて、でもすっぽ抜けてるのが
やっぱり「弱った状態の人」なんだなぁ
などと思います。

殆ど全くと言って良いほど
傷の痛みも無く
(ちょこっとチクチク感がある程度)。
胆石で腹腔鏡手術をやった叔母は
翌日丸1日は、結構痛かったそうなのですが
2日目からは嘘のように楽になったそうで
やはり、腹腔鏡手術は本当に
負担の少ない手術と言えると思います。

ですが
◆当日 39度5分
◆翌日 38度5分(解熱剤使用せず。経過観察)
◆翌々日37度5分(解熱剤使用せず。経過観察)
と、発熱もあったりしましたので
手術は手術。お気楽極楽とまでは行きませんでした。
退院日には36度ジャストでした。

***入院費***
差額室料56110円(6日)
食費2860円
入院費9078円
医療79316円
総計147364円

 

 

 

 

やっぱり差額室料って入院日数が長いと響くね…><

因みに貯血時の金額は
◆1回目 19160円 (術前検査込み)
◆2回目 10320円



私自身の常時携帯品で
かつ、今回の入院でも大活躍だったのが
お尻ナップ^^
トイレに流せる赤ちゃん用お尻拭き
「お尻ナップ携帯用」
術後暫くお風呂入れませんし、
血がでたり術前浣腸なんかの時にも
さっぱり気持ちよくなれて、かつ刺激が無いので
最高でした。
(ピーピー腹+血だらだらオンラインだったので、
常に持ち歩き。自宅は大きいパック置いてあります)
今後入院される様な方には、超オススメ。
アルコールティッシュであそこ拭くのはダメ・ゼッタイダメ!
(…痛いw←やってみた)

あと、術後持込みしたMRIを返却してくれたので
憎たらしい筋腫の生前の姿をアップしておきます。
興味のある方は@ここクリック@
右側の白く細くつぶされてる可哀想なのが
子宮内腔ですよ…

退院時に一番判りやすかった体の変化としては
常に右足は一回り太かったんですが
Gパン履いても右足だけ生地がパツパツな感じが…無い。
あれ、筋腫からきた浮腫みだったんだな…
(元々浮腫みが酷い方で、
酷い時はゴルフボールはまるくらいな浮腫み方してたので
思っても見なかった…)
筋腫が右のそけい部寄りにあったみたいだしね…
これだけでもQoLあがったんじゃないかしら

などと思うのでした。
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。