スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュープリン7本目
2009年12月10日 (木) | 編集 |
合併症としての内膜損傷があった為
3ヶ月程生理をとめて置かないといけないそうで
またリュープリンとのお付き合いに…
術後1ヶ月検診でもう1回打って
それで今度こそさようなら~だと思うのですが…
(2本打つって言われたとぼんやり記憶が…)
退院前日に1本打ってきたんですが
(1本打ったら以後2ヶ月月経止まるそうです)

早速新しい副作用がきた
右腕の二の腕内側が全面的にブツブツの蕁麻疹
左腕の花粉症の減感作注射跡がなぜか腫れ上がり…
毎回毎回バラエティに飛んだ事をしてくれる事で…(-公- ;)
皮膚の弱い所に集中して現れるとか、根性悪い!(…)
特に右腕の蕁麻疹はかなり見た目に酷くて
コレ冬でよかったとつくづく思いました…

生理とめるだけならディナゲストでもいけるんじゃないか?
って気もするんだけど
注射も@1回だけだから
ディスカッションも面倒だしいいかー的な…

でかい筋腫を取り払って
1つ、微妙な変化があります。
……食はきっちり摂ってて、軽い散歩程度に留めてるのに
ここ数日体重は減少を続けてる。

そけい部リンパ節を圧迫してた事は間違いないから
その圧迫が取れた事で、全身の循環が回復されたのかな?
ちょっと嬉しい変化です。
数日でとまられたら寂しいけど…w

軽く足の付け根辺りの術創(内部かなぁ?)が
引きつれるような感じは時々するものの
至って順調。
だるいのが、疲れなのかリュープリンなのか
判断に苦しむところがままあるのだけど
今日は銀行まで往復散歩してみたけど
疲れは無かったし
順調だといいな!
(大事にしすぎて変なとこ癒着してたらやだし…^^;)

リュープリンといえば
地元でかかってた大学病院では
「癌で闘病してる人とかだと治療で
出血止めて置くために1年とか2年とか投与されてるから」
…癌の辛い治療の上に、こんなのも地味にかぶさってるんだと思うと
iPS細胞とかの研究がもっと進んで
癌も副作用の無い治療が出来るようになればいいナと思います。
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。