スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前進!
2010年01月08日 (金) | 編集 |
ダンナさんの入浴許可が
週2回から週3回にアップしました。

その上で、同じフロア内の移動ならば
杖無し(万が一の時の為一応は杖携帯の上で)許可。
フロア移動がある時と消灯後は車椅子。
(段差などの危険回避のため)

物凄く大幅にステップアップです。
手は予想通り足より遅れての回復なのですが
作業療法の先生曰く、奇跡的なスピードの回復との事。
ダンナさんは、大げさに言ってるのかな的な受け止めだったようですが

リハビリや治療関係の医師は
脳血管障害のリハに関しては
甘い見通しと取られかねないような発言はしません。
どちらかと言うと、厳しめに見る判断の方が多いかも。
夢を見させて落胆させる方が、悪影響があるからか
夢を見させる様な発言は基本無いんですよ。
父のときもそうでしたし
父の時に嫌って程調べましたしね。
(どこの医療機関でもほぼ同じ対応になりますね)

やっぱり
脳出血は予測不可能な範囲が大きい分
上手く行くとこうなるんですね。
(出血時に破壊してしまった脳と
血腫が圧迫して機能を損ねていた部分の脳
血腫が消えるに従って、
圧迫の部分は劇的に症状が緩和されるのです)

お風呂が増える分
洗濯物を引き取って持っていって洗濯して…
という作業は増えるから
スプレキュアに替わってから
リュープリン初回の頃と同様な
しんどい副作用に苛まれてる現在としては
かなりキツいのではありますが

しんどいしんどい言いつつも
笑顔で向かって行けます。

とりあえず、携帯の音声メモに
にゃんこの鳴き声入れて聞かせたりしてます^^
あと写真プリントアウトしてアルバム作って…
早速看護師さんの話題になってる様子><b

アップが多いのは親ばかの証明らしい!
親ばか上等です!(*ノωノ)
テーマ:脳出血・脳梗塞
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。