スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運転練習開始
2010年06月28日 (月) | 編集 |
ダンナさんの為に
新しい車を購入しましたが(7月末納車予定)
右半身の感覚障害(中枢神経障害)が残っていて
意識していないと右手から荷物は落ちますし
落とした事も気が付きません。
右足でナニカ踏んづけても
判りません。

かような理由でMTからATに乗り換えになったのですが
ただでさえ、丸々7ヶ月運転していませんし
ブレーキ操作は左足に切り替えねばならないので
まずは公道ではない、会社の駐車場で練習しようという事になりました。
現地までは私の運転で。

因みに免許を取るときはATは右足でブレーキもアクセルも…
と習うと思います。それは正しいのですが
アクセルとブレーキのタイミングがシビアなジムカーナ等をやってる
会社の先輩などに聞くと、レース系では左ブレーキは標準だと言われました。
現在の車のシステム上、ブレーキとアクセルが同時に踏み込まれたら
ブレーキを優先するように出来ているので
「今の時代の新しい車」だったら、身体的に何かあったら
『右じゃなきゃダメ』と思い込まずに
思考を切り替えてみるのも一考だと思います。
(古い車ではやめてくださいね><)
補助器具もありますしね!

最初はやはり、物は試しで
右脚でブレーキもアクセルも操作してみたのですが
踏力に安定性が出ない事
そこで本人の未練も断ち切れたようで
左足ブレーキを本格的に練習開始。
今まで、MTでクラッチに使っていたとは言え
ブレーキ操作は緊急時の急制動と、通常運転時のソフトブレーキ
両立しないといけなくなるので
やはり最初はガックンブレーキで
そりゃもう助手席で恐ろしかったのですが(笑)
流石身体に運転感が染み付いてる人ですので
慣れるのは早かったですね。

これからも週末は
こっそり会社の駐車場を練習場にさせていただこうかと…
それで慣れたら、工場地帯なので公道練習もちょびっとづつ…
(工業団地が多い土地なので
週末は工業団地内はゴーストタウンと化します。なので
ダレに迷惑かける心配もほぼ無く、練習できます♪
…………人が居ないからってキジが散歩してますから…!)

運動機能に関しては
運動療法士(PT)さんと作業療法士(OT)さんが
特にきめ細やかに指導してくださって
(院内でも素晴らしいスパルタタッグでした…)
感覚は無いのに、右脚一本でバランス取って立てるという。
(感覚が無い足で立ってるってどういう感覚なんだろう。
しかも、感覚は無いにビリビリ痛みは走るというのです。
理解してあげられないのが、歯がゆいのですが…)

一般生活を送る事もリハビリになるというのは
紛れもない事実ですね。
今は駅から会社への通勤専門バスが出てるので
駅までバス通勤してもらっています。
最初は自分が駅まで送れれば…とおもって
ベソかいてたんですが(体調不良と眠剤の影響で朝ダメなんです)
バス停まで歩く、通勤バスのバス停まで歩く、社内を歩く。
退院時は小走りも出来なかったのに
先日の夜の散歩時に、後ろから見たら
全く不自然さの無い、綺麗な小走りを…
日々の積み重ねってすごいなと思います。

本当は、時々リハビリ外来で行って
身体のゆがみをとってもらうべきだと思うのですが
会社勤めだと週末はやってませんからね^^;

一応どれくらいまで、食事制限続けたらいいのか
わかんないのですがー
…退院後5キロ痩せさせて、身長から行くとベスト体重にとうとう到達。
食事頑張った甲斐あったなぁ
服が2サイズダウンとかうらやまs・・・

-------------

脳血管障害の疾患の後遺症として
結構多いのが
唾液の分泌の減少です。
こまめに水分補給してあげないと口腔内乾いちゃうんですね。
うちでは800cc入る冷水用の直飲み保冷ボトルを購入して
家で作ったお茶持たせてます。
(黒茶という、緑茶を乳酸発行させた独特なお茶なんです。
さっぱりして美味しいですよ^^)
お陰で、今までは会社でペットボトル買ったりしてた分のお金が丸々浮くので
お小遣い的にも優しいようです^^
テーマ:脳出血・脳梗塞
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。